香川県で探偵が不倫相談で調査の取りかかる流れと要旨

不倫に関する調査を探偵事務所のタダで相談を頼んだ、調査内容を伝えて見積り金額を出して頂きます。

 

調査方式、調べた内容、かかった費用に納得していただいたら、正式に契約を締結します。

 

実際の取り決めを結んだら調査へ行います。

 

不倫調査する場合、2人1組で行われることが多いようです。

 

とは言っても、依頼者様の要望に受けて人の数を減らしたりすることは可能です。

 

当探偵事務所での不倫に関する調査では、調べている最中にちょこちょこリポートがございます。

 

ですのでリサーチの進捗度合いを細かく知ることが実現できますので、安心できます。

 

 

探偵事務所でのリサーチの契約の中では日数が決定されてあるので、規定日数分での不倫の調査が終わりましたら、リサーチ内容とすべての結果を合わせました不倫調査報告書がもらえます。

 

報告書には、細かいリサーチ内容についてリポートされ、現場で撮影した写真等も同封されています。

 

不倫調査後、ご自身で訴訟を来たすような場合、それらの不倫の調査結果の中身や写真等は大事な証拠になるでしょう。

 

不倫調査を我が事務所に要望する狙いとしてはこの重大な明証を掴むことにあります。

 

しかし、依頼された結果内容にご納得いただけない場合、リサーチの続きをお願いすることも可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に納得してご契約が完遂した場合は、それによりご依頼された不倫のリサーチはすべて完了となり、肝心な探偵調査記録も探偵事務所が責任を持って抹消いたします。

 

香川県で不倫調査は探偵事務所が証拠を司法に提出できます

不倫調査なら、探偵事務所の事が想像されます。

 

探偵というものは、お客様からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込みや尾行や、監視などの色々な方法によって、ターゲットの住所や活動のインフォメーションをコレクトすることを主な業務です。

 

当探偵の仕事は多岐に渡っておりますが、多い仕事は不倫調査です。

 

不倫の調査は特にあるのですね。

 

機密性が重要とされる探偵の仕事は不倫の調査にバッチリといえるでしょうね。

 

探偵に不倫調査を依頼したら、プロならではの広い知識ややノウハウを使って、依頼人が必要とされる情報や証拠を寄せ集めて報告します。

 

不倫調査等の仕事は、昔まで興信所に調査依頼するのが当たり前だったが、前と違いまして結婚する相手の身元確認、会社の雇用調査がほとんであり、探偵のような秘密裏に調査等行動するのではなく、ターゲットの人物に依頼を受けて興信所より来た調査員であることをお伝えします。

 

 

しかも、興信所の者はほとんど深く調査はしません。

 

周囲へ依頼に関する聞き込みをするだけの場合もあります。

 

近頃の不倫の調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてもらいたいことが大部分なので、興信所よりも探偵の方が比較的向いてあります。

 

私立探偵社に対する法は特になかったのですが、危険な問題が多くみられたことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

なので、公安委員会に届出を出さなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

そのために健全な探偵業務がされていますので、安全に不倫調査を依頼できるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめに当探偵事務所に相談してみることをすすめたいと思うんです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

香川県で探偵事務所スタッフに不倫調査を依頼した時のコストはいかほど?

不倫の調査に必要なことは探偵へ依頼とは言っても手に入れるのには証拠などを脱毛に不服だった場合に、有能な分、かかる費用が上がっていく動向があります

 

ただし、依頼頂く探偵事務所等によっては費用が変わってきますので、よりいくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとでの費用は違うでしょう。

 

不倫の調査でのケースは、行動調査といった調査する人1人ずつに調査料金がかかるのです。調査員が増えていきますとそれだけ調査料金が増えた分だけかかっていきます。

 

調査には、相手をつける尾行と結果だけの「簡易調査」と、予備調査、探偵用の特別機材、証拠の動画、報告書による「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査のかかる費用は、60分を一つの単位と決めています。

 

 

契約した時間を超過しても調査をする場合には、延長するための費用が別途必要になります。

 

調査員1名で1時間で延長料金がかかってきます。

 

さらに、車両を使わないといけない場合、車両を使用するための費用が必要です。

 

必要な日数×必要な台数毎で決められています。

 

車両種別によって費用は変わりますのでご注意を。

 

それと、交通費やガソリン代、駐車料金等探偵調査に必要な費用等も必要になってきます。

 

 

それと、現地の状況になりますが、調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、それに必要な別途、代金がかかる場合もあります。

 

特別な機材とは、暗くても見えるカメラやカムフラージュしたカメラ、仕掛け用カメラ、隠しマイク、カメラと連動したモニター色々なものがございます。

 

探偵事務所ではそれらの特殊機材を使った高い探偵調査力で問題の解決に導いていくことが可能なのです。