さぬき市で探偵事務所が不倫相談で調査の取りかかる流れと内容

不倫に関する調査を探偵事務所にサービス相談でお願いして、調べた内容を告げかかった費用を算出していただきます。

 

調べ方、査察内容かかる費用に同意できましたら、本契約を交わすことが出来ます。

 

本契約を交わしましたら本調査が移ります。

 

不倫調査する場合、通例2人1組で実施されることがほとんどです。

 

とは言っても、依頼者様のご要望を応えて人数は増減していただくことはOKです。

 

我が探偵事務所の不倫に関する調査では、調査の合間に常に連絡がございます。

 

だから調査中の進捗した状況をのみこむことができますので、ほっとしていただけると思います。

 

 

我が探偵事務所での不倫調査での契約では日数が規定で決まっているので、規定の日数分の不倫の調査が終えまして、すべての内容と全結果を一緒にした調査した結果の報告書をさしあげます。

 

調査結果報告書には、細かい調査内容において報告しており、不倫調査中に撮影された写真等も同封されます。

 

不倫調査以降、依頼者様で裁判を立てるような時には、これらの不倫調査結果報告書の調査での内容や写真などはとても大切な証に必ずなります。

 

このような調査を我が事務所にご希望する目的は、このとても大事な証を掴むことなのです。

 

万に一つでも、調査した結果報告書の結果に納得できない時は、調査を続けて要望することも大丈夫です。

 

結果報告書に納得していただいて取引が完了させていただいた時は、以上でこれらの不倫の調査はおしまいとなり、重大な探偵調査記録は当探偵事務所にて責任を持って処分します。

さぬき市で不倫調査は探偵が証拠を公判に提出できます

不倫調査といえば、探偵オフィスがイメージされます。

 

探偵というものは、相談者様からの依頼を受けて、周辺の聞き込み、尾行や、見張りの様々な方法により、目標の居場所や活動の情報をピックアップすることが仕事です。

 

わが事務所の依頼は沢山あり、特に多いのは不倫調査であります。

 

不倫の調査はかなり多いのですね。

 

秘匿が重要とされる探偵は不倫の調査にはバッチリといえますね。

 

プロに不倫調査依頼をしたら、その道のプロの広い知識やノウハウを駆使し、ご依頼人様が必要とされる情報や証拠をピックアップして提出します。

 

 

不倫調査のような依頼は、昔まで興信所に調査の依頼するのが当たり前だったが、昔と違って結婚相手の身元や雇用調査等が興信所にはほとんどで、探偵業のような人知れず調査等行動するのではなく、狙いの相手に対して興信所から派遣された調査員だとお伝えします。

 

また、興信所の者はさほど詳しく調査しません。

 

友人へ聞き取り調査だけということもしばしばあるようです。

 

ここ最近の不倫の調査依頼は、相手が気付かないように詳しく身辺調査をしてもらいたい依頼がほとんどなので、探偵の方がメリットはいます。

 

私立探偵社へ対する法は昔はなかったのですが、問題が沢山発生したことから2007年6月に探偵業法で規制されました。

 

それなので、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵業が禁止されています。

 

このため信用できる探偵の業務が営まれていますので、お客様には信頼して不倫調査を頼むことができるようになっています。

 

お悩み事があった時ははじめに探偵を営むものにご相談することをすすめたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

さぬき市で探偵に不倫の調査を要請した時のコストはどれくらい?

不倫調査において不可欠なのは探偵に依頼とは言っても入手するには裏付等を施術に納得がいかなかった場合に、有効な分、かかる費用が高騰する傾向のようです。

 

ただし、依頼をお願いする探偵事務所で料金は異なってきますので、多くの探偵事務所があった際にはその事務所ごとにより料金が違うでしょう。

 

不倫の調査でのケースでは、行動調査として探偵する人1人当たり調査料が課せられるのですが、調査員が増えれば増えるだけ調査料が増えた分だけ高くなるのです。

 

ターゲットの行動調査には、尾行のみと不倫しているかの結果のみの「簡易調査」のほかに、予備の調査と探偵に必要な特殊機材、証拠VTR、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査する費用は、1時間ずつを一つの単位と決めています。

 

契約時間をオーバーして調査を続行する場合は、延長するための代金が必要に応じてかかってきます。

 

 

尚、探偵1名に分ずつ大体60分毎に費用がかかってきます。

 

別に、移動に必要な乗り物を運転するとき、代金が必要です。

 

日数×台数毎の費用で設定されています。

 

車種別によって必要な料金は変化します。

 

尚、交通費やガソリン代等探偵調査に必要な諸経費等別途、必要になってきます。

 

それと、現場状況になってきますが特別な機材などを使うときもあり、それに必要な費用が加算されます。

 

特殊な機材とは、暗くても見えるカメラや隠し撮りするためのカメラ、偵察用カメラ、携帯電話機、監視用モニターなど色々なものが使えます。

 

探偵では様々な特殊機材を使って非常に高いスキルでどんな問題も解決へ導くことができます。